ひき肉はさっと炒めてから冷凍しておくと便利ですが、肉だんごにして冷凍しておくのも便利です。ありあわせの野菜と一緒に凍ったままの肉だんごをさっと煮て、好みの味付けをすれば具だくさんのおかずスープが10分くらいで作れます。

私は卵が食べられないので(アレルギー持ち)肉だんごのつなぎには、レンコンを使います。豚ひき肉200gほどに、レンコンひと節をすりおろして加え、さらに焼き麩を7~8個潰して加えます。

焼き麩はパン粉代わりですね。ウチ、パン粉は常備してなくても麩は常備してるので。潰すときはポリ袋に焼き麩を入れて、袋の上から手で押し潰してます。焼き目のところは結構破片が残っちゃうんだけど、気にしないw

それに軽く塩こしょうしてショウガひとかけらもすりおろして加えて、ざっと混ぜ合わせて全体がまとまる程度に捏ねます。私はホントに軽く捏ねる程度にしてます。そのほうが、加熱したときほろっと崩れる感じで口当たりがいいんですよ。まあ好みの問題です。

だんごに丸めるのも、結構小さめ。たいてい全部スープに使っちゃうので、加熱時間を短縮できてなおかつ食べ応えがあるサイズ、ということでこのくらい。直系1.5~2cmくらいかな。ひき肉200gで24個くらい。お肉のトレーに並べてラップで包み、ポリ袋に入れて冷凍してます。

最初の画像のカレースープは、玉ねぎ中くらいサイズを半個、くし切りにしてオリーブオイルで炒め、カレー粉小さじ1杯を加えてなじませてから、お湯300ccほどを投入。そこに凍ったままの肉だんご8個とそら豆8個を入れて一煮立ちさせます。

コンソメスープの素か鶏ガラスープの素を加えて味を調え、肉だんごに火が通るまで2~3分も煮ればOK。ざくざく切ったレタスは、火を切ってから加えます。

ほかにも、玉ねぎ・しめじ・キャベツと一緒に冷凍しておいた肉だんごを煮て、鶏ガラスープの素で味付けし、刻んだ水菜を散らしたスープ、なんてのも作ります。

この肉だんご、冬場は鍋に入れてもいいし、シチューやみそ汁に入れてもおいしいですよ。肉だんご自体からいい出汁が出るので、コンソメや鶏ガラスープの素も、ホントに味を調える程度に加えるだけで充分おいしくしあがります。

作りおきして冷凍しておけば、ああもうごはん作るの面倒くさい、っていうときでも、適当に野菜を切って肉だんごを一緒にさっと煮るだけで、ボリュームたっぷりのおかずスープが作れちゃいます。本当に重宝するので、ぜひお試しください。

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください