漫画『きのう何食べた?』を読んで作ってみたメニューです。12巻94話に出てくる、かぼちゃと鶏の煮物をアレンジしてみました。シロさんの作った甘辛味じゃなくて、バターと塩こうじでさっぱり系の味付けです。副菜がなくても口が飽きない味ですよ。

昨年2019年にドラマ化されてすっかり有名になった『何食べ』、私は大好きな漫画で単行本もそろえてます。ホント、シロさんの作るごはんってどれもおいしそう。これは、ジルベールこと航くんが家出して、その相談をする小日向さんとシロさんが「ん?」になった回に出てきた料理w

漫画の最後に、「かぼちゃと鶏肉の煮物は、かぼちゃに対して鶏肉を多めにすれば主菜、少なめにすればボリュームのある副菜になります」って書いてあるので、私は鶏肉がっつりで1品満足の主菜にしてみました。

材料はこんな感じ。かぼちゃは皮つきで120gくらい、鶏もも肉も同量の120gくらい。どちらも一口大にカット。そして彩りにいんげんを4本。1本を3~4個にカットします。ひとかけだけ残っていたバターを使いたかったので、塩バター味に決定。

フライパンを温めバター10gを焦がさないように溶かします。鶏肉を入れてじんわり炒め、表面の色が変わったらかぼちゃを投入。かぼちゃにまんべんなくバターがなじんだら、塩こうじ大さじ1を入れ、お湯をひたひたより気持ち少なめに入れます。そしてフタをして、弱火で10分ほどくつくつと煮ます。

煮ている間に、カットしたいんげんを電子レンジで加熱。耐熱小皿に載せてフタかゆるくラップをして600Wで30秒。鶏かぼちゃと一緒に煮ちゃうと、煮えすぎて色も食感も悪くなっちゃうので、面倒でも別にレンチンするのがおすすめ。

鶏とかぼちゃが煮えたらいんげんを加えて、フタを取って火を強めます。フライパンをゆすりながら水分を飛ばすように煮詰めれば完成。

バターと塩こうじだけの味付けで、塩気とコクがあってかぼちゃの甘みがしっかり味わえる仕上がりになります。シロさんはフタをせず、煮浸しっぽくしっとり仕上げるんだけど、私は煮詰めてほくほくにするのが好み。

味付けも、シロさんはめんつゆと砂糖で肉じゃがよりも甘めにしてるんだけどね。私はさっぱり系で。甘辛おかずってごはんが進むおいしい味なんだけど、それだけだと途中で飽きちゃうことがあるんですよねー。ごはんに何か混ぜておにぎりにするとか、工夫はしてるんですけど。

やっぱシロさんみたいに副菜の鬼wになって、箸休めをちゃんと作るのなら甘辛味がいいんだけど(ケンジも「オクラのみそ汁とコールスローで口がさっぱりしてあまから味のかぼちゃがますます食べれちゃうかも」って言ってる)、一汁一菜ドカンと1皿の私としてはさっぱり食べやすい味のほうがいいですわ。

そんでもって、私は彩りの鬼wなので、必ず緑色のモノを入れちゃう。今日はいんげんだ。かぼちゃの黄色といんげんの緑で、見た目のおいしそう加減もアップするはず╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

かぼちゃと鶏肉で重めの主菜だから、みそ汁はキャベツと玉ねぎをスライスしてレンチンしてお椀に入れて、みそと白だし、それにおろし生姜も加えて熱湯をざばーっとそそぐだけ、で。トッピングは天かす少々。おいしいですよーん♪

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

『きのう何食べた?』ドラマで気に入った人は、ぜひ漫画も読んでみて。おいしそうな料理がいっぱい出てくるだけじゃなく、シロさんとケンジの何気ない暮らしがとっても幸せを感じさせてくれる作品です。漫画のほうでは、シロさんもケンジも着々とトシを取って50歳超えちゃってるんですよー。

きのう何食べた?(12) (モーニングコミックス)

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください