切って混ぜてオーブントースターで焼くだけ。焼き時間も短いので、10分くらいで作れちゃいます。ホントに簡単なのに、なめらかなアボカドにシャキシャキのパプリカ、とろーりチーズにツナフレークが絡んで美味しいですよ~。

アボカド1個は縦半分に切って種を抜き、皮を剥いて一口大にカットします。パプリカ(今回は黄色)半個も、種を取って一口大にカット。ツナ缶は、小さいサイズのオイルフレーク缶を半分使用しました。油を切ってボウルに投入。軽く塩こしょうして、ざっくり混ぜます。

薄く油を塗った耐熱容器に、ボウルで混ぜ合わせた具材を入れます。あとはピザ用とろけるチーズをのっけるだけ。このチーズの量で30gくらいかな。オーブントースターに入れて、チーズが溶けて焼き目がつくまで焼けばOK。基本的にそのまま食べられる食材ばかりなので、強火で5分くらい焼けばいいと思います(お使いのオーブントースターで加減してくださいね)。

アボカドって加熱するとなめらかさが増す気がする~。パプリカは加熱すると甘みが出るし、チーズの塩気とよく合ってめちゃめちゃ美味しい組み合わせ♪ ツナの味もよくなじんで、簡単なのに栄養たっぷりで美味しい1品です。

今日は、ピリ辛たらこふりかけの「あかり」といりごまのおにぎりに、トマトと三つ葉のスープをセット。このトマトと三つ葉のスープもめっちゃ簡単なんだけど、めっちゃ美味しかった。レシピを別に書こうかな。いや、レシピらしいレシピもないんだけど。

このスープは、プチトマト5個の皮を剥き、三つ葉をきざみ、器に入れて、味付けに塩こうじと鶏ガラスープの素を加えたら、熱湯をそそいで混ぜるだけです。とっても簡単、でもトマトの酸味が利いた美味しいスープになりますよ。

なんかもう、アボカドとチーズっていうだけで、間違いのない組み合わせですよね。そこにツナとパプリカまで加えちゃったので、なんて言うか自分的にすっごく満足度が高いメニューになりましたw

ちなみに、ホワイトソース使ってなくても、オーブンなどで焼いて焦げ目をつけた料理は全部グラタンでいいらしいですよ。ホントに簡単に作れちゃうので、ぜひお試しを。

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください