八丁味噌が手に入ったので、レンジで肉みそを作りました。同じくレンチンした茄子に載っけて食べたらすっごくおいしかったですよー。肉みそだけでご飯ももりもりいけちゃいそうな感じでしたw

まず茄子を加熱しておきます。ヘタを落とした1本を縦半分に切って、電子レンジ使用可能なラップでぴったりとくるみ、600Wで2分加熱します。ヘタのついた状態で190gほどありました。加熱しているときに皮が破裂しないよう、2~3カ所包丁で切り込みを入れておくといいです。加熱できたらラップにくるんだまま水にとって冷ましておきます。

茄子を加熱している間に肉みその準備をします。耐熱容器に八丁味噌大さじ1、砂糖大さじ1、塩こうじ小さじ1を入れて、よく混ぜ合わせます。混ぜられたら、あらみじんに刻んだ玉ねぎ30gと、炒めて冷凍しておいた作りおきのひき肉40gを加え、フタかゆるくラップをかけて電子レンジ600Wで1分30秒加熱します。

もし生のひき肉を使うときは、耐熱容器に生のひき肉と塩こうじ小さじ1を入れてよく混ぜ、電子レンジ600Wで先に1分加熱しておきます。そこに八丁味噌大さじ1と砂糖大さじ1を加えてよくかき混ぜ、さらに1分加熱すれば大丈夫です。

肉みそって、ニンニクを入れてフライパンで炒めて作ることが多いと思うんだけど、私はニンニクが食べられないので(アレルギー持ち)玉ねぎを刻んでちょっと加えてみました。おろししょうがを入れてもよかったかな。

肉みそを加熱している間に、茄子を食べやすい大きさにします。今回は長さを半分に切って、あとは繊維に沿って手で裂いただけ。お皿に茄子を盛り付け、加熱できた肉みそを載っけて、さらに刻んだ大葉(4枚使用)を散らせば完成です。

今日のお汁ものは、トマトとレタスのスープ。トマトは皮を剥いて一口大にカットし、種も全部一緒に器に入れます。レタスも柔らかいフリルレタスだったので、手でちぎってそのまま器に。味付けは塩こうじ小さじ1に鶏がらスープの素小さじ1。あとは熱湯をかけて混ぜるだけ。トマトの酸味がおいしいですよ。そして、おにぎりをセットして1食完成。

加えた玉ねぎから水分が出るので、味付けにみりんは使わず、そのぶん砂糖多めに塩こうじっていう組み合わせで作ってみた肉みそですが、すんごいおいしかったーw 味噌と砂糖を同量入れてるんだけど、ほとんど甘くない味付けになってます。

これ、作りおきしておいてレンチンしたいろんな野菜に載っけるだけで、手軽でボリュームのあるおかずになるわ~。それに、うどんやパスタに絡めても絶対おいしいはず。いろいろメニュー考えよっとw

肉みそやみそだれは、麦の赤味噌で作ってもおいしいんだけど、やっぱり豆味噌である八丁味噌がいちばん合うと思いますね。そんでも、八丁味噌が手に入らないときや、面倒くさいときwは、市販の田楽みそ(味付けしてあるみそ)を使っても手軽でおいしいですよ。ぜひお試しくださいませ。

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください