この夏、私はトマトのみそ汁がマイブームでした。ホンットにさっぱり美味しいみそ汁になるんですよ、トマトを入れると。それでトマト以外の野菜やお肉類を入れて豪華版も作ってみました。めちゃめちゃ具沢山のおかずみそ汁です。

具材はこんな感じ。ベーコン50gほどを食べやすい大きさにカット。薄切りを使いましたがブロックでもOK。玉ねぎは中サイズ4分の1個60gほどをスライス。パプリカはちょっと小ぶりだったので3分の1ほど使いました。40gくらいかな、5mm幅くらいに切りました。

切った具材を耐熱容器に入れて混ぜ、フタかゆるくラップをして電子レンジ600Wで加熱します。2分くらいで一通り火が通りますが、玉ねぎやパプリカに歯応えが残ります。もっと柔らかくして甘みを出したければ3分以上加熱するといいですよ。

電子レンジで加熱している間に、トマトを用意します。小ぶりのトマトまるごと1個、120gくらい使用。私は皮を剥く派(気にならない人はそのまんまで)。タネも果汁も全部こぼさないように丼の中で乱切りにしちゃいます。そして白だし大さじ2分の1に、味噌はティースプーンに山盛り1杯。すり切りだと小さじ1杯くらいですかね。

丼サイズでもとにかく具が多いし、ベーコンからいいお出汁が出るので、白だしも味噌もちょっとだけで十分美味しいです。ここにレンジで加熱したほかの具材をだばっと入れ、熱湯を加えてかき混ぜれば完成です。熱湯は150ccくらいかな、ホンットに具が多いので(^^;;

こんな感じで丼でがっつりいただきます。この具沢山みそ汁があれば、あとはおにぎりがあれば1食完成。野菜は全部で200g以上使ってるしベーコンも入ってるしで、1品で十分立派なおかずになっちゃいます。仕上げに刻んだ青ネギを散らせば、彩もばっちりです。

ちなみに、ベーコン以外にも鶏むね肉でも作ってみました。一口大に削ぎ切りにした鶏むね肉が、なんか80gくらい入っちゃってます。鶏むね肉を使うときは、下味に塩こうじをまぶしておくといいですよ。塩こうじを使うと、おつゆがちょっと濁っちゃうのが難点なんですが、下味つけておいたほうが絶対美味しいですから。

塩こうじをまぶした鶏むね肉と玉ねぎ・パプリカを混ぜ合わせて、同じようにレンジで加熱しますが、お肉にしっかり火が入るよう、600Wで最低でも3分は加熱してください。こっちは彩に刻んだ水菜を散らしてますね。トマトも150gくらいあったかな。もちろん1個まるごと使ってますw

トマトをみそ汁に入れるのって、私は実は漫画『きのう何食べた?』でシロさんが作ってたのを読んで、試してみたんですよね。そしたら本当に美味しくてすっかりハマってしまいましたw 私はこうじ味噌を使ってますが、トマトの酸味と相性がいいみたいです。こうじ味噌、オススメ。

もちろん、具沢山じゃなくてトマトだけのみそ汁でも美味しいです。お椀に生のトマトを乱切りにして入れておいて、白だし・味噌を加えて熱湯を注ぐだけでOK。出汁入り味噌や液体味噌ならもっと簡単。刻んだ青ネギを散らしてもいいですが、刻んだ三つ葉や水菜、それにざく切りレタスをドバッと入れても美味しいです。ぜひお試しあれ。

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください