れんこんとひき肉を電子レンジで調理する簡単メニューです。味付けはミツカンのカンタン酢のみ。片栗粉でとろみをつけたひき肉のそぼろを絡めて食べるので、薄味でもしっかり酸味がきいてさっぱり美味しく食べられます。減塩効果もありますよ。

れんこんは小さめの節を2つ、皮を剥いて正味100gほど使いました。5mm厚ほどの輪切りにして水にさらしておきます。ひき肉は、さっと炒めて冷凍しておいた作りおきを使ってます(ひき肉は炒めてから冷凍しておくとめちゃめちゃ便利です!)。60gほどを使用。両方とも耐熱容器に入れて、カンタン酢を大さじ2杯かけ回します。

生のひき肉を使うときは、まずひき肉だけを耐熱容器に入れ、カンタン酢大さじ2杯をかけてよくほぐしておくといいです。ほぐしておかないと、加熱後にひき肉が固まっちゃうんですよね。カンタン酢でほぐしたひき肉を端に寄せてれんこんを並べ、その上にひき肉を乗せていくようにしていくとうまく混ぜられます。

作りおきのひき肉でも生のひき肉でも、加熱時間は600Wで5~6分です。フタをするかゆるくラップをかけて加熱してくださいね。れんこんにしゃくしゃくした歯応えを残したければ5分くらい、やわらかめに仕上げたければ6分くらいです。

そして一通りれんこんに火が通ったら、冷凍枝豆を30gほど加えて、600Wでさらに1分加熱します。枝豆を最初から一緒に加熱すると火が通り過ぎてしまうし、お酢のおかげで色がかなり悪くなっちゃうんですよね。気にならなければ最初から枝豆も入れちゃって6~7分加熱でOKです。ちなみに冷凍枝豆はいつもの ニッスイえだ豆むいちゃった! を使用していますw

枝豆を追加しての加熱ができたらすぐ、熱々の状態でとろみをつけます。片栗粉小さじ1杯を、同じ小さじ1杯の水で溶いたものを流し入れ、手早く混ぜます(熱いので気をつけて!)。加熱直後なら混ぜ込むだけですぐとろみがつきます。もしとろみがつかないようなら、さらに10秒ほど加熱してみてください。

面倒なら片栗粉を使わず、とろみなしでもOKです。でも一手間かけてとろみをつけておけば、カンタン酢の味がなじんだそぼろをれんこんに絡めて食べやすくなるので、とってもおすすめですよ~。

さて献立は、毎度おなじみ簡単みそ汁で。スライスした玉ねぎと冷凍しておいた油揚げ、それに水菜も刻んで器に入れ、白だしと味噌を加えて、熱湯をそそいで混ぜるだけ。煮る必要のない具材を使えば、具沢山みそ汁だって本当に簡単に作れちゃうんですよね。そして箸休めがないぶん、おにぎりには市販のわかめごはんの素と入りごまを混ぜてあります。

このれんこんのそぼろあんかけ、加熱を2回に分けたのと、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけるっていうのが、慣れてない人にはちょっと面倒かもしれませんが、基本は切って混ぜてお酢をかけてレンチンするだけです。それでもう、野菜もお肉もがっつり食べられるおかずになるんですから、あとはご飯とお汁ものがあれば1食完成してしまいます。ぜひお試しくださいな。

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください