甘くてホクホクのさつまいもが、ご飯によく合うおかずになるメニューです。ごまドレッシングでさっぱりとした味付けにするので、甘さがしつこくならずに美味しく食べられるんですよね。さつまいもは、電子レンジで加熱しておくことで時短になり、手早く作ることができます。

さつまいもは細長いものを1本100gほど、皮付きのままで使いました。よく洗ってヒゲ根を取り、1cm厚ほどの輪切りか半月切りに。いんげんは5~6本40gほどを、2cmくらいにカットします。

さつまいもといんげんは、炒めて火を通すには時間がかかるので、電子レンジで先に加熱しておきます。そのさい、耐熱容器に濡らして軽くしぼったキッチンペーパーを敷いてからさつまいもといんげんを並べます。そして、フタやラップではなく、同じく濡らして軽く絞ったキッチンペーパーをかけて、電子レンジにかけます。600Wで3~4分、さつまいもに完全に火が通るまで加熱します。

こうやって加熱するとさつまいもがべちゃっとせず、ホックホクになるんですよー。キッチンペーパーは濡らしたあと絞りすぎず、かなり水気を含んだ状態で使ったほうが、お芋がやわらかく仕上がります。ちょっと面倒かもしれませんが慣れれば簡単なので、とってもオススメです。

鶏肉はむね肉を使いました。がっつり100gほどを一口大にそぎ切りにします。むね肉だと100gっていってもこのくらいの量ですから、ペロッと食べられますよ。

フライパンを熱して油をひき、鶏むね肉を炒めます。お肉をフライパンに入れたら、下味として塩こうじ小さじ1杯も入れます。塩こうじを入れると焦げやすくなるので、火は弱めの中火くらいでじっくり炒めていきます。

鶏肉にしっかり火が通ったら、電子レンジで加熱しておいたさつまいもといんげんを加えます。こちらもすでに火が通っているので、さっくり混ぜ合わせたらすぐにごまドレッシング大さじ1杯を回しかけ、手早く全体をなじませたら完成です。

さつまいもの甘みにごまドレのさっぱりした酸味がよく合って、ホントにしっかりご飯のおかずになるんですよね。鶏むね肉も、ごまドレのおかげでパサパサにならず、やわらかい口当たりで食べられます。彩に今回はいんげんを使いましたが、カットしたアスパラや剥いた枝豆なんかを使っても美味しいですよ。

今日のお汁ものは、もやしと玉ねぎのおみそ汁。トッピングは青ネギと天かすで。もやしとスライスした玉ねぎは軽く電子レンジにかけて、そのままお椀に投入。白だしと味噌も入れて熱湯を注いでかき混ぜたら、刻んだ青ネギと天かすを散らせば完成。おにぎりは水菜の切り漬けとごまを混ぜ込んだ菜葉飯です。

このレンチンしておいたさつまいもと鶏肉をごまドレで炒めるっていうメニュー、本当に簡単で美味しいです。お芋をもりもり食べられますw 私はさつまいもが美味しい季節になるとしょっちゅう作ってます。みなさんもぜひどうぞ。

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください