近所のパン屋さんでおいしいパンを買ってきたので、簡単なトマトスープを作って一緒に食べました。

 

作り方は本当に簡単。耐熱のスープボウルに具材を入れてレンジでチン。そこにカゴメのトマトペーストを加えて、熱湯をそそぎ込んで混ぜるだけ。10分かからずに作れます。

今回使った野菜は、キャベツ(千切り)と玉ねぎ(薄くスライス)。ボウルにぎっしり入れても、加熱するとしんなりするから大丈夫。ちなみに、このスープボウルは350ccの小どんぶりサイズです。

そこに 伊藤ハムのポークビッツ 10本を、半分に切って入れます。さらに、チーズを小さく切って載せて、電子レンジ強(600W)で1分30秒加熱しました。あ、ゆるくラップをかけるか、100均で買えるレンジ用のふたをして加熱してね。

ポークビッツは小さいから、ホントに1分程度で火が通ってすごく便利。
それにキャベツや玉ねぎは、生でも食べられるけど加熱したほうが甘みが出るし、チーズも溶かしておきたいので、1~2分を目安に加熱するといいです。

加熱できたら カゴメのトマトペーストのミニパック を1本、具材の上に、にゅ~んと出す。なんか、絵面がすごいなw
あとは熱湯をそそぎ込んで混ぜるだけで、もう完成。

コレ、コンビニのカット野菜とサラダチキンを使えばチキンを切るだけ、しかもレンジで加熱しなくても、お湯をそそぐだけでOKですよ。うーん、5分でできちゃうなw 朝食にだんぜんオススメです。

今回ウチはちょっと贅沢にモツァレラチーズを使ってますが、とろけるタイプのチーズを使えば、熱湯をそそぐだけでちゃんと溶けると思うし。

チーズを入れない場合は、塩気がちょっと足りない、味が物足りないと感じるかもしれません。そういうときは、塩こしょうやハーブソルトを振って味を調えればいいし、塩こうじを混ぜるのもオススメ。

この画像では、最後にドライパセリを振りかけてみました。それに粉チーズがあれば、振りかけてもいいかも。

カゴメのトマトペーストは、ホンットに便利です。

私はケチャップの甘さがちょっと苦手なんですが、このトマトペーストは原材料がトマトだけなので、本当にトマトの味です。だから、料理に使っても味の加減がすごくしやすい。

しかもミニパックは、使い切りサイズで本当に便利。このトマトペーストがあれば、スープでもソースでもトマト味のものは簡単に作れます。

特に私はニンニクが食べられないので、このトマトペーストのおかげでどれだけ助かってるか。市販のトマト調味料って、たいがいニンニク入ってるんですよね。

カゴメのトマトペースト、常にウチの冷蔵庫に入ってます。本当にオススメ。

 

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください