やたらおにぎりが好きな私は、鮭もほぐしておにぎりにしちゃうことが多いです。しかも、1人分つまり1切れだけをグリルで焼くのが面倒なので、電子レンジで済ませちゃいます。

 

方法は簡単、大きめの耐熱容器に、塩こうじを塗った鮭を1切れ入れて、電子レンジでチン。

このくらいの切り身なら、ふたをして強(600W)で2分くらい。加熱時間は、切り身の大きさで加減してね。

完全に火が通りきってなくてもいいので、いったん取りだして、骨と皮を除き、箸で粗くつぶします。

そして今度は、ふたをせずに強(600W)で30秒チン。水分を飛ばしたいので、ふたはなし。加熱したら取りだして、スプーンの腹で押しつぶします。

でもって再び、ふたをせずに強(600W)で30秒チン。これも加熱が済んだら取りだしてスプーンの腹でつぶし、容器の中に広げておきます。

広げた状態で冷ましておくと、いい感じで鮭がそぼろ状になります。このまま、ごはんに載っけて鮭そぼろごはんで食べてもおいしいですよ。

おにぎりにするときは、青のりと皮むき煎りごまを混ぜるとおいしいです。

 

献立は、鮭の混ぜごはんおにぎりに、蕪のゆずなます、野菜ときのこと豚ロース肉のスープ。

スープはもう、とにかく残り物の野菜とお肉で。白菜・玉ねぎ・えのきだけ・しめじを入れたかな。お肉も入れて火が通るまで煮て、酒と鶏ガラスープの素で味をつけただけ。

刻んだ三つ葉を載っけて、食べる前に粗挽きこしょうをぱらぱらっと振って、味にアクセントをつけました。

 

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください