れんこんは、煮ても焼いても炒めてもおいしい食材です。1人分を短時間でさっと料理したいときは、れんこんの炒め煮がオススメです。今回は、七味唐辛子と花かつおをプラスしたピリ辛の肉きんぴらです。

一皿でお肉も野菜もしっかり食べられるよう、れんこんだけでなくお肉も一緒に炒めます。お肉は、脂の甘みが味わえる豚バラ薄切り肉を使うことが多いですが、今日はバラ肉がなかったので、豚ロース薄切り肉です。

1人分の材料はこんな感じ。れんこんは一節分、しめじは小株を3分の1か4分の1くらいかな。今日はお肉がちょっと多め。たぶん90gくらいあると思います。ふだんは70gくらいが目安だけど、その辺は適当で(^^;

れんこんは縦半分に切り、2~3mm幅の半月切りに。水にさらしてあくを抜いておきます(私は酢水じゃなくて普通の水でさらしてます)。しめじは根を落としてほぐし、豚ロース薄切り肉は一口大に切っておきます。

フライパンにごま油をひき、中火でお肉としめじを炒め、水を切ったれんこんも投入。れんこんがなじんだところで、塩こうじ、みりん、液体だし(白だし)を入れます。あとで七味唐辛子を入れるので、ちょっと物足りないかなくらいの薄い味付けでOKです。

調味料を入れたら水分を飛ばすように、火を強めて全体を炒りつけます。水分があらかた飛んだらおしょうゆを数滴落とし、七味唐辛子を振り入れます。最後に花かつおを1パック入れ、火を止めて全体を混ぜ合わせて完成です。

七味唐辛子の辛みと、花かつおの旨みが加わることで、ほかの調味料を少なめにして薄味にしてもおいしく食べられますよ。おしょうゆは、ホントに香り付けに数滴垂らす程度で。ピリ辛でごはんに合う味ですが、結構減塩になってると思います。

私はふだんから、ごはんはおにぎりにして食べることが多いですが、基本的に手塩を使わずにぎります。このおにぎりも、とろろこんぶのふりかけに青のり・いりごまをプラスして混ぜ込んでにぎってあり、ほぼ塩気はありません

おみそ汁は、だいこんとにんじんの千切りに、刻んで冷凍しておいた油揚げという、煮る必要のないおみそ汁です。お椀にみそと白だしを入れて熱湯で溶き、具を入れて混ぜ合わせるだけ。刻んだ三つ葉をトッピングすれば、見栄えもばっちりw

1人分のおかずを作ろうとすると、どうしても手軽な炒め物になりやすいですよね。肉も野菜も一緒に炒めてしまえば、一皿で完結できるし。そこで七味唐辛子やハーブソルトなど手軽なスパイスを使うと、簡単に味に変化をつけられて炒め物が続いても飽きずに食べられますよ。

 

「スパイスで旨みアップ!根菜もりもりレシピ」コーナーにレシピを掲載中!

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっとお願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください