おいしい新じゃがで、手軽なジャーマンポテトを作りました。じゃがいもは、最初に電子レンジで加熱しておけば、ほかの具材とフライパンでさっと炒め合わせるだけでOKになるので、とっても簡単です。

じゃがいも以外の材料は、玉ねぎとベーコン。それに私は、とろけるチーズをたっぷり入れます。玉ねぎも新玉ねぎで、小さめのものを1個、くし形に切りました。ベーコンはスライスタイプだったので、小さくなりすぎないようにカットしました。これで2食分です。

じゃがいもは大きめのものを2個、ざっくりと拍子に切ります。大きく乱切りにすると加熱するのに時間がかかってしまうし、かといって小さく切るとせっかくの新じゃがのほくほく感が薄れちゃうんですよね。細長く、じゃなくて太長く?切っておくと、加熱も楽だしほくほく感も味わえます。

カットしたじゃがいもは、耐熱容器に入れてふたをし、電子レンジ強(600W)で4分加熱しました。もうレンジで、完全に火を通してしまっておいたほうが楽です。加熱時間は、じゃがいもの量で加減してください。加熱したら、ざるにあけて水分を飛ばしておきます。

じゃがいもを加熱している間に、フライパンでベーコンと玉ねぎを炒めます。ベーコンと、それに最後に加えるチーズに塩気があるので、味付けは軽く塩こしょうするだけでOK。ベーコンと玉ねぎに火が通ったら、レンチンしておいたじゃがいもを加えます。

加熱済みのじゃがいもなので、ざっと炒め合わせる程度で大丈夫です。ちょっと火を強めて、焦がさないように注意しながら、じゃがいもに軽く焼き目をつけるといい感じになりますよ。最後にとろけるチーズを加え、火を切って余熱でチーズを溶かしながら混ぜ合わせれば、完成です。

お皿に盛ったらドライパセリ少々を振って、チーズがとろーり溶けてる熱々のうちに食べましょう♪ 今回は、キャベツとにんじん、きぬさやのおみそ汁に天かすと乾燥三つ葉をトッピング。おにぎりは、ごまかつお味です。

大きめにカットしたじゃがいもでも、レンチンで加熱しておけば、ホントに簡単に料理できます。それに、とろけるチーズをたっぷり加えると、ほくほくじゃがいもにチーズのコクがプラスされてとってもおいしいので、こちらもオススメです。

ジャーマンポテトって洋風肉じゃがって感じだけど、レンチンしておけばじゃがいもを煮る時間が短縮できるので、ホントに手軽にさっと作れます。新じゃが・新玉ねぎともにおいしい季節ですから、ぜひお試しください。

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください