青じそふりかけの「かおり」を使った、混ぜるだけの簡単パスタです。缶詰のツナと、それにレタスと玉ねぎもプラスして、1皿で魚のたんぱく質と野菜もしっかり食べられるのに、本当に簡単に作れます。

使う食材は、ざくざく刻んだレタスにスライスした玉ねぎ、小さいサイズのツナ缶(フレークの油漬けタイプ)と 三島食品株式会社の青じそふりかけ「かおり」。このかおりちゃん、本当に使い勝手がよくて、青じそのハーブソルトって感じでいろんな料理に使えます。

パスタは マ・マー早ゆで3分スパゲティ1.6mm を使用。この早ゆでスパゲティ、あっという間にゆであがるので、全工程10分ほどでおいしいパスタが食べられますよ。

作り方は本当に簡単、パスタを表示時間より1分長くゆでて、冷水にとって麺を締めたら、あとは具材と混ぜ合わせるだけ

パスタをゆでるお湯を沸かしている間に、レタスと玉ねぎを切って、ボウルにツナ缶を漬け油ごと入れ、冷水で締めたパスタと野菜を加え、最後に「かおり」を振り入れて混ぜ合わせれば完成です。

「かおり」は、名前の通り青じそのさわやかなかおりがふわーっと広がって、ツナとの相性も抜群。塩気があるので、野菜も適度にしんなりして食べやすくなります。あとは、冷えたトマトなんかちょっと足して、カップスープなんか添えたら1食分できあがり。

ちなみに今回は クノールカップスープのクリームオニオンポタージュ に、過去記事の 作りおき冷凍ほうれん草活用メニューまとめ で紹介した冷凍ほうれん草をプラスしています。ツナを1缶にこれだけ野菜もプラスすれば、結構バランスよく食べられますよ。

暑い時期にもつるっと食べられる、簡単でおいしい冷製パスタをぜひどうぞ。

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください