暑くて火を使いたくない日は電子レンジに頼る私。豚バラ肉とキャベツ、もやしを耐熱容器に入れてレンチンすれば、肉も野菜もたっぷりなおいしい1品がすぐに作れます。

作り方は本当に簡単。もやしにざくざくと切ったキャベツ、それに適当な大きさに手でちぎった豚バラ薄切り肉を用意します。場合によっちゃ、キャベツも手でちぎっちゃってもいいかも。そしたら包丁も使わなくてすんじゃう

耐熱容器に材料を詰めます。底にキャベツを敷いて、その上にもやしと豚肉を乗せていきます。このとき、もやしと豚肉は適度に混ぜながら乗せていくのをオススメ。豚肉同士を重ねちゃうと、加熱でくっついちゃうんですよね。

容器に材料を詰めたら、料理酒大さじ1杯と、ごま油少々を振りかけ、ふたかゆるくラップをして電子レンジで加熱します。この量で、電子レンジ強(600W)で4分加熱しました。加熱後はふたをしたまま、粗熱が取れるまで放置したので、余熱も利用。

豚肉にはしっかり火を通す必要があるので、どれくらいの量を調理するのか、お使いの電子レンジの機能と併せて、加熱時間は加減してくださいね。

加熱できたら、味付けにぽん酢しょうゆをかけ回し、お好みで薬味と粗挽きこしょうを振りかけて完成。豚の脂の甘みが野菜にしみこみ、ぽん酢の酸味とあいまって、さっぱりおいしく食べられますよ。

本当にレンチンで簡単に作れちゃう1品だから、具材を準備するところから完成まで10分ほど。レンチンしている間に、お湯を沸かしてインスタントのおみそ汁を作り、おにぎりをにぎって添えたら、1食完成。

インスタントのおみそ汁も、乾燥わかめや刻んだ青ネギ、刻んで冷凍しておいた油揚げや天かす、ちぎって水洗いしただけの切り干し大根や、それに卵とじ用の小さくカットされた高野豆腐など、手軽なトッピング食材をプラスすれば、インスタントでもそれなりに具だくさんで食べられます。

もう暑くて料理したくなーい、というときでも、ちょっとだけがんばれば結構バランスのいい1食が作れてしまうという、かなり便利なメニューです。ぜひお試しあれ(^^)v

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください