茄子とトマトっていう夏においしい野菜を、手軽にたっぷり食べられるメニューです。ひき肉の代わりにハムやソーセージ、ベーコンなどを使えば、電子レンジだけで完結できて、さらにお手軽ですよ。

中くらいの茄子1本は、皮付きのまま5mmくらいの厚さにカットし、しばらく水にさらしてあくを抜きます。あくを抜いたら手で絞って水気を落とし、耐熱容器に敷き詰めていきます。

ひき肉は、事前に炒めて凍らせておいた、作りおきのひき肉を使用しました。凍ったまま手でパキパキと割って、耐熱容器に敷き詰めた茄子の上に散らしていきます。もちろん、その場でさっと炒めたひき肉を使ってもOK。ひき肉を入れたら、下味としてハーブソルトか塩こしょうを振りかけておきます。

ひき肉って、生のままで冷凍しておくより、さっと炒めて軽く塩こしょうで味付けしてから冷凍しておいたほうが、すごく便利なのでオススメです。炒めたひき肉が冷めたら、ファスナー付きの冷凍保存用袋に、平たくならした状態で入れて冷凍しておくのです。厚みがなければ手で簡単にパキパキ折れるので、使う分だけ取り出せます。

ひき肉を散らしたら、その上に輪切りにしたトマトを載せてきます。トマトの種類はなんでもOK。今回は、アイコっていう縦長の小ぶりなトマトを使いました。加熱したトマトの甘みと酸味がとってもおいしいので、たっぷり載せちゃいましょう。

トマトを載せたら、ふたまたはゆるくラップをかけ、電子レンジ強(600W)で加熱します。茄子の量が結構あるので、6分加熱しました。それからふたを外し、とろけるチーズをたっぷり載せて、ふたを外した状態でさらに1分加熱して完成です。加熱時間は、ご使用の電子レンジの機能や、具材の量などで加減してくださいね。

加熱できたら、チーズとろとろの熱々でいただきます。ドライパセリなんかちょっと散らすと、彩りもぐっとよくなります。あとはお汁ものとおにぎりを添えて、今日も1食完成。

今回は加熱済みのひき肉を使いましたが、ハムやソーセージ、ベーコンなどを一口大に切って入れてもおいしいです。ソーセージは、加熱したとき破裂してしまわないよう、必ずカットして使ってください。

生のお肉、たとえば豚バラ薄切り肉などを使ってもおいしくできますが、そのときはしっかりお肉に火が通るよう、加熱時間を調整してください。あと、生のお肉の場合は、茄子と交互に重ねていくようにすると、加熱したとき茄子によく味がしみるし、お肉がくっつかなくて食べやすいです。

具材を工夫すれば、電子レンジだけで簡単に調理できてしまうメニューですが、野菜もお肉もチーズもたっぷり食べられちゃう、なかなか便利な1品です。ちゃんとしたごはんを食べたいけど、なんかもう面倒だから手を抜きたいっていうようなときにも、ぜひ活用してくださいね♪

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください