切ってほぐして混ぜるだけ。人気のサバ水煮缶を使った、とっても簡単な1品です。火も使わないし10分でできるお手軽メニューだけど、サバも野菜もたっぷり食べられます。

サバ水煮缶は、一般的に売られているサイズの缶詰の半量を使いました。缶のお汁も入れちゃうと水っぽくなるので、水気を切ってからほぐします。

大根は細切りにして、水菜はざくざくと1~2センチにカット。しゃくしゃくした歯ごたえでおいしく食べられます。写ってないけど、いりごまもどっさり入れました。

あとはもう、ボウルの中でサバをほぐしながら混ぜていくだけ。混ぜてから時間をおくとサバの水分でしんなりしちゃうので、混ぜたらすぐ食べることをオススメします。

たれは、前回のレシピ サーモンとアボカド長いもの混ぜるだけ丼 でも使用した、市販のぽん酢しょうゆにごま油少々を混ぜ、粗挽きこしょうを振り込んだたれで食べました。暑い時期は酸味があると特においしいんですよねー。

おにぎりにインスタントのおみそ汁を添えれば、ちゃんと1食が完成。あ、おみそ汁には長いもや天かす、青ネギなどのトッピングをしてますよ。それでも15分でできる一汁一菜お手軽献立です。食べるときにたれをかけ回して、よく混ぜましょう。

コレ、サバ缶じゃなくてツナ缶でもおいしくできます。ツナ缶を使ったときは、スタンダードにマヨネーズかごまドレがおいしいんですよね。ツナがサバに比べると淡泊な味わいだからかな。

栄養豊富で人気のサバ缶を、手軽においしく食べられますからぜひお試しを。

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください