かぼちゃは炒めてもおいしく食べられる野菜です。油なじみもいいので、皮つきのままカットしてさっと炒めるだけで、ほくほくしたかぼちゃの甘みが味わえますよ。

かぼちゃは、4分の1カットのものを購入し、さらに半分にして使っています。種とわたを取り、皮つきのまま小さめの拍子に切っていきます。5ミリくらいの厚さにスライスして、皮に対して縦に切っていくといい感じになります。

お肉は豚ロースかたまり肉を、かぼちゃと同じくらいの大きさの拍子にカット。量もかぼちゃと同じくらいになるように用意しました。あとは、彩りにサーベルいんげんを4~5本、斜め5ミリ幅くらいにカットして、電子レンジで加熱しておきます。

フライパンにごま油をひき、豚肉、かぼちゃの順に入れて中火で炒めます。塩こうじで下味をつけ、7割程度火が通ったらみりんをかけ回します。アルコールを飛ばしながら炒め合わせると、すぐかぼちゃがほくほくになってきます。

炒めすぎてしまうとかぼちゃが煮崩れてしまうので、みりんを入れて一通り炒め合わせたら、すぐにレンチンしておいたサーベルいんげんも投入。またさっと一通り炒め合わせ、おしょうゆを香り付け程度にたらし、最後にいりごまを入れ混ぜ合わせて火を切り完成です。

みりんを少し多めに入れ、その水分で炒め煮っぽくすると、小さめにカットしてあるかぼちゃでもほくほくした食感になります。塩こうじで下味をつけているので、おしょうゆは本当に香り付け程度で。塩こうじがない場合は、下味に塩少々と仕上げにおしょうゆちょっと多め、くらいでいいと思います。

豚肉を一緒に炒めることで、肉の脂がかぼちゃになじんでコクのある甘みになりますよ。でもあんまり脂が多いとべたっとしちゃうので、バラ肉じゃなくてロース肉を使いました。

かぼちゃのほくほくした煮物はとってもおいしいですが、やっぱり調理に時間がかかるんですよね。でも炒め物なら、1人分がささっと10~15分くらいでできちゃいます。とっても手軽においしいかぼちゃが味わえるので、オススメです。

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください