レンチン可能な冷凍うどんを使えば10分でできる、簡単おいしいメニューです。スープにとろみをつけてあんかけにすればひき肉が麺にしっかり絡んで食べやすく、白菜の甘みもたっぷり味わえます。

今回は豚ひき肉を使いました。200gほど入ったパックの3分の1ほどを使用。白菜は大きい外葉を2枚。葉の部分をざくざくと切って、芯の部分はそれより小さめに刻んでます。半端に残った白菜を刻んで使っちゃってOKです。うどんは冷凍うどんを使いました。

作り方はとっても簡単。熱したフライパンでまずひき肉を炒め、軽く塩こしょうし、火が通ったら白菜を投入。続けてお湯を200ccほど入れて、さっと煮立てます。味付けは、鶏ガラスープの素を使いました。ひき肉から旨みのある出汁が出るので、スープの素はちょっとだけで大丈夫。

もちろん、スタンダードにめんつゆで味付けしてもいいし、コンソメスープの素なんか使ってもおいしいです。液体のめんつゆを使うときは、入れるお湯の量をその分少なめにしてください。

ひき肉なんてすぐ火が通るし、白菜もすぐにくたっと煮えちゃうので、ホントに一煮立ちさせればOKです。味付けが済んだら、片栗粉小さじ1杯を水大さじ1杯で溶いたものを流し入れ、よくかき混ぜてとろみをつけましょう。ちょっとゆるめのあんになります。

ひき肉あんを作り始める前に、冷凍うどんを電子レンジにかけて加熱しておけば、ちょうどいい感じになりますね。レンチンしたうどんを器に盛り、その上からひき肉あんをかけて、刻んだ青ネギなんかちょっと散らせば完成です。

最近の冷凍うどんは本当においしくて、しかもレンチンで手軽に食べられるので私も冷凍室に常備してます。麺をレンチンしている間に、ささっとおつゆを作って何か具を入れれば、あっという間に1食分作れちゃいますもんね。

このひき肉と白菜のあんかけうどんも、簡単に済ませたいランチにも重宝しますし、寒い夜のお夜食なんかにも重宝する便利メニューです。ぜひお試しくださいね。

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください