1食分だけカレーを食べたいとき、電子レンジでさっと作れる手軽なカレーです。ひき肉を使ったキーマカレーなので加熱時間も短くて済みます。玉ねぎをたっぷり使って甘みを出し、トマト味をプラスすることで酸味とコクを出すのがポイント。

材料はこんな感じ。新玉ねぎが美味しい季節なので、ザクザク刻んで使ってます。中くらいのサイズの玉ねぎを半個、粗みじんにカット。それからこれも季節ものの剥きグリーンピースもたっぷり使いました。

私は、ひき肉はさっと炒めて作りおきの冷凍保存にしているので、冷凍したまんま使用します。生のひき肉を使っても大丈夫ですよ。ひき肉は火が通りやすい食材なので、電子レンジ料理で重宝しますよね。

食材が用意できたら、耐熱容器に全部入れてざっくりと混ぜ合わせます。新玉ねぎには水分が多いので今回は特に何も加えませんでしたが、普通の玉ねぎなら料理酒を大さじ1杯くらい入れてもいいかも。

この状態でふたをして電子レンジ600Wで3分間加熱しました。ひき肉を生で使用するときは、加熱時間を加減してしっかり火が通るようにしてくださいね。

一通り火が通ったら、沸騰したお湯をひたひたになるまで入れ、市販のカレールーと カゴメトマトペーストミニパック を1本入れてよく溶かします。

トマトケチャップでもOKですが、私はいつもこのトマトペーストを使ってます。ホントにトマトだけのペーストなので、すごくコクがあるし味の加減がしやすいんですよね。または、無塩のトマトジュースをひたひたになるまで注いで、電子レンジで再加熱してからカレールーを溶かしても美味しいです。

電子レンジで加熱しているだけで煮込んでないですから、カレールーだけだとちょっと物足りない感じの味になっちゃうんですが、トマトの酸味とコクを加えるとホントに美味しくなるので断然オススメです。

カレールーとトマト味を加えて溶かしてから、さらに1分ほど電子レンジで加熱すると、味のなじみがよくなるのでそれもオススメ。ホントに切って混ぜてレンチンするだけ、10分ほどで1食分のカレーができちゃいますよ~。

今日はこれまた作りおきで冷凍しておいたほうれん草ときのこミックスを使ったミルクスープと、トマトにクリームチーズとレーズンを合わせたサラダをプラスで1食完成。

一人暮らしだと、カレーを作るとしばらくずっとカレーを食べ続けなきゃならなくなっちゃうことってありませんか。いまだけちょっとカレーが食べたい、ってときはこういうレンジで簡単に作れちゃうカレーもいいですよ。

それにこのレンチンカレー、うどんにかけてカレーうどんで食べても美味しいです。ひき肉のキーマカレーだから麺に絡みやすいんですよね。ちょこっとカレーを食べたいとき、かなり便利なメニューです。

あと、もっと簡単に玉ねぎとひき肉だけで作っておいて、作りおきしておいたほうれん草をトッピングするのもオススメ。ほうれん草の作りおき活用法は 以前書いたこちらの記事 を参考にしてくださいね。ほうれん草の作りおき、めっちゃ便利です。ぜひぜひ活用してくださーい。

 

イイネ!と思っていただけたなら、ぜひぽちっと応援お願いします(^^)

レシピブログに参加中♪

 

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください